「サイズのあわないおむつで動きづらい熟睡できない」「肌トラブルでとても不快」「毎日排泄モレのケアで時間に追われてしまう」「他のケアも効率よく手がまわるようにしたい」排泄ケアのお悩み(施設・病院様向け) 私たちと一緒に取り組みませんか?

多くの取り組み実績

を活かし、排泄ケアの向上を
サポートします。

  1. 商品や使用方法の聞き取り・検討→スタッフ様のスキルアップ支援→排泄ケアの向上

段階的なサポートで、排泄ケアを向上

  1. 1.アクセスメント

    ご使用状況を聞き取り

  2. 2.結果共有

    アセスメント内容から施設・病院様の希望に沿った排泄ケアの方法を検討

  3. 3.解決に向けた活動

    商品説明会・勉強会などを通してケア向上を目指す取り組み

  4. 4.アフターサポート

    継続的な
    取り組みの
    サポート

    ※上記は一例です。

サポート事例1

ご本人様+スタッフ様
生活リズムにあわせた交換回数を
ご提案いたします

スピードキャッチパッドシリーズを
使用した交換例

※上記は一例です。 交換パターンには個人差があります。

サポート事例2

スタッフ様に向けた
紙おむつのあて方勉強会を
実施しています。

「モレ」や「スキンケア」、様々な排泄ケアのお悩みをお聞かせください。
オンラインでの勉強会も可能です。

外国人スタッフ様向け
資料のご紹介

さらに外国人スタッフ様に向けた、
「紙おむつの選び方・使い方」リーフレットもご用意しております。

お気軽に
ご相談ください